calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2009.09.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

僕は知ってるよちゃんと見てるよ 頑張ってる君のこと

 お久しぶりです。(また…)
気付けばあと2日で夏休みも終わります。
シルバーウィーク明けに学校始まる大学が大半だと思うのですが
うちの大学は来週からです。この少しのお休みがありがたいです。

9月に入ってからは、バイト、バイト、バイト。
最初から9月には予定が全然なかったので、この際稼ごう!と思って入れまくりました。
というか、人手が足りなくて「入ってくれない?」って言われたのを断れなかっただけなのですが。うう、弱気。

早稲田祭の仕事も本格化してきまして、今まで先輩の後をついてまわるだけだったのが
私たち新規スタッフにも仕事をいろいろ任されるようになってきました。
どれも責任のつきまとう仕事ばかり。大きな組織なのでいろんな規定も守りながら、忘れないようにしながら、気を引き締めて臨んでいます。

バイトも、慣れてきた頃にミスは起こりやすいので、さらに緊張感を持って仕事をしています。
そして、この偽フリーター生活のおかげで貯金が増えてきたので、そろそろ念願の自分のパソコンを買おうと思います!
大学時代にする貯金の目的は、パソコン購入、京都旅行、免許取得、将来への貯金、なんですが
現実にどこまでやれるかはわからないですね…バイト掛け持ちがどこまでもつかもわからないですし。

そして、最近、大学を出たら接客業に就きたいな、と思うようになりました。
お客様のニーズに応えること、お店のリピーターになっていただくこと、
そんな仕事ができたらいいなあ、と漠然と考えています。
きっかけは、今している2つの接客バイトと、ディズニーランド、スターバックスの存在。
接客されたことによって生まれる純粋な喜びを、私も提供したいな、と思ったからです。
まあ、まだ違う道とも悩んでいるので、はっきりと決めることはしませんが
こういう風にはっきりと見えてきたことは今までなかったので、ちょっと嬉しいです^^

そういえば、前回の日記で書き忘れたのですが、京都に行った際に、北野天満宮にお礼参りに行ってきました。
1年前の夏、同志社大学のオープンキャンパスのついでに寄って、彼氏さんの分もお守りを買って…
あの時は早稲田にするか筑波にするかすごく悩んでいた時期だったなぁ。そこに同志社という選択肢も加わってきて…笑
彼氏さんも現役で合格して、私も早稲田という大学に行けて、今の幸せをありがとうございます、とお礼を言ってきました。
そして、今もう1年頑張っている高校の部活の仲間たちにお守りを買いました。
ありがとう、という嬉しいメールが届いたり、メールが来ないと思ったら「直接言った方がいいと思って」と言って、お守りがついたかばんを見せてくれたり(;ω;)君たちはいつからそんないい人になったんだ!笑
いろいろなきっかけをくれた北野天満宮、ありがとう。


後期の履修登録が一段落しました。
後期もひとつ、「興味がないからとらなくてもいい授業だけど、あえてとる」という授業を設けました。
興味のあることしか学ばなかったら、視野を広げることなんてできないから。
自由、な大学だからこそ、そんなことをしてみました。

今日はこれから、メアリーブレア展に行ってきます!
閉幕が近づいていて混んでいるという話もありますが、とりあえず乗り込んできます!笑


・読んだ本
日常の疑問を経済学を考える/ロバート・H・フランク
僕らの夏―おいしいコーヒーの入れ方/村山由佳
Who cares? スウェーデン人がみた日本の家族とケア/エルスマリー・アンベッケン

日常の〜、はわかりやすく経済学を学ぶことを目的とした本で、とってもおもしろかったです!
ただ、アメリカの本なので、アメリカの事情がわからないと少しわかりにくい点もありました。
そういう知識も見につけたいな〜


♪+.
世界でいちばん頑張ってる君に/HARCO

僕らは泣いて笑ってそれでも明日を夢見てしまう

 お久しぶりです。気づけばもう8月31日…
でも夏休みはあと1ヶ月あります。なんか変な感じです。


小学生以来の、部活も受験もない夏休み。
遠出、高校野球、バイト、簿記の繰り返しだったような気がします。笑


オープンキャンパスが終わってその足で、親の実家へ帰省。
京都の鞍馬や貴船をまわったのですが、すごく暑い日だったのに川の近くはすごく涼しくて、やはり自然はすごいなと感じました。
今度は紅葉の時に行きたいなあと思っているので、ひとまず貯金を頑張ります…


その後は、小学生のキャンプに同行するキャンプリーダーのボランティアへ。
自然がいっぱいで、3泊4日の滞在で虫にはとても強くなりました。笑


小学校3年生を主に担当したのですが、大人びた心の中にもまだまだ幼さが残る、そんな印象を受けました。
キャンプの方針が、簡単に言えば『多数決にしない』こと。
子どもの中には、強く意見が言える子がいる。でも言えない子もいる。
多数決というのは、その強く言える子によって決まってしまうことが多い。
大きな声を出せない子は、強く言える子に流されてしまうから、多数決が成立する。
しかし、大人の世界では仕方ないとしても、子どものうちだけでも、全体の意見を尊重すること、それを経験して欲しい。だから、話し合いの場ではリーダーにそれを意識して欲しい。
AとBの意見があったら、A+Bではなく、Cという結論を求めて欲しい。
というのが、このキャンプを主催している方からの言葉でした。


そしていざ子どもとの話し合いでそれを目指してみると、本当に難しい。
強く意見が言える子は言うんです。「多数決でいいじゃん」って。
話し合いの方向になんとか持って行っても、「別にいい」とか、
『「別に」○○』という言葉が相次いで…
一緒にそのグループのリーダーをやった方と、ちょっと参ってしまいました。


でも、普段できないことをするのがこのキャンプであり
嫌いなものを一口でも食べてみる、普段親がやってくれることを自分でやってみる、
そんなことに挑戦して欲しくて、気持ちを奮い立たせて子どもに向き合いました。
このキャンプが楽しかったと、最後に皆が言ってくれて本当によかったです。


私は環境対策等、要するにエコなことに興味があるのですが、
今回のキャンプもそれを学ぶのにいい機会でした。
流しそうめんをしたのですが、容器や箸は竹を切り出して作ったので
食べ終わったら原っぱにポイ!
そういえばゴミ箱は使わなかったしそもそも存在しませんでした。
本当の意味でのエコって何なんだろう、と考えるきっかけになりました。
それと、虫を安易に殺さないんです。
都会に住んでいると、虫自体が少ないので、すぐにたたいてしまったりしますが
殺したのは毒を持っている虫だけ。例えば蛾は放置です。毒はないし逃げ足(?)が早いので。笑


商学部に在籍している私。教育を学んでるわけでも、
教員など、子どもを相手にする仕事を希望しているとか、そういうわけでもない。
でもこの活動に参加したのは、自分の視野を広げたいと思ったから。
それの一歩として、参加して本当によかったと思います。
リーダーは全部で10数人いたのですが、教育実習を経験した方や
大学卒業後通信教育で教員免許取得を目指している方など
たくさんの方と話して、たくさんアドバイスをいただいて、本当に勉強になりました。
子ども、そして自分自身も、成長すること。
その目標は、少なくとも自分自身に関しては達成できたのではないかと思います。


子どもに手紙を熱望されたので書きました。
が、子どもが書いた住所が存在しないという罠…
漢字間違いだと思うのですが、知らない土地の地図とにらめっこしながら推測で送ります。賭けです…



前回の記事で、大学以外にも世界を広げたいと書いたのですが、
スポーツグラフィック雑誌『Number』の『早稲田力』を読んだ時の、斎藤佑樹選手の記事に書いてあったことからそう考えました。
斎藤選手と甲子園で戦って、その後プロに進んだ田中将大選手。
2人の差が卒業後どうなっているのかは一概にはいえない。
なぜなら、大学野球とプロの差は大きいから。


私が大学を卒業した後、もっともっと大きな世界が待っている。
だから今からその大きな世界を見失わないようにしたい。
大学の中で見ている世界だけに埋もれないようにしなければならない。




夏の一番大きなイベントが終わり、これからは特にこれといって予定はないのですが
greenbirdというプロジェクト団体のゴミ拾いに参加すること、
メアリー・ブレア展を見に行くこと、を考えています。
早稲田祭の実行委員の仕事もいよいよ本格化し、
その間にバイトを2つはさみこむなど、スケジュールがいっぱいですが
忙しい方が好きなので頑張ります^^
ちなみに昨日はダブルシフトになってしまい10時間働いてきました。笑


卒業した頃は車の免許欲しいな〜と思っていたのですが、別になくてもいいかな?と考え始め…
でもキャンプに行った先が車社会で、これは免許をとらなきゃいけないなと思いました。
私は今自転車を走らせれば、あるいはバスにちょっと乗れば駅に着くところに住んでいますが
公共交通機関が発達していないところもあるんですよね。
やっぱり貯金しようと思いました。あとパソコンも欲しいし。



9月も頑張ります!



読んだ本…
精霊流し/さだまさし
キスまでの距離―おいしいコーヒーの入れ方1/村山由佳
…少なくてすみません。4冊くらい同時進行で読んでいたもので…←言い訳



♪+.
嵐/素晴らしき世界


苦しかったからこそ笑い合えたね

 早稲田大学のオープンキャンパスが終了しました。

早稲田祭の実行委員として企画をいろいろ出したのですが
本当に楽しかったです!
そして、早稲田に行きたい、と語る高校生の姿に
1年前の自分を重ねました。

早稲田なんてまだまだ…と謙遜する子には、
まだまだこれからだから!と言いました。
夏の自分だけで、来年の春の自分の可能性を決めて欲しくなかった。

ずっと、自分がなんで受かったのかわからなかったけど、
やっぱり最後は気持ちだったんじゃないのかなぁと最近は思います。

まぁ精神論ですがね。笑

この活動でいろんな人に出会い、ぶつかり、協力してひとつのものをつくりあげて
高校時代を思い出しましたし、最後肩を組んで歌った紺碧の空は泣きそうになりました。

本当に楽しかったのだけど、やはりこの楽しさは高校時代の楽しさ、というだけで
私自身としては進歩していないのではないかと思います。
だから大学生として他に何ができるのか、もっと動いて探したい。
早稲田祭が終わったら何か始めようかな。

8月中旬に、泊まりで小学生のキャンプのお手伝いボランティアに行ってきます♪
普段触れ合わない子どもとの触れ合いで、得られるものは絶対あるはず。

とりあえず今週は休養期間!
旅行したり花火行ったり遊んできます。
今はポニョを鑑賞中。ジブリの世界好きだなぁ。

レポートの延長で、最近高齢者福祉に関する本を読んでいます。
親もいずれは老いゆくもの。その時自分がどうするのか、考えさせられます。

♪+.
コブクロ/STAY

希望に満ちてる今日の君 夢が叶いますように 君の陰でエールを贈る

 お久しぶりです。みえりです。
テストも終わったので今日はのんびりしています。

テストが終わって学んだことは
テスト勉強に果たして意味があるのかという疑問…

テスト勉強をほとんどやらなかったけど、授業をちゃんと聞いていた教科は点がとれて
きれいに逆もあり。再履修なったらどうしよう…とドキドキです。

そのテスト期間にも、オープンキャンパスに早稲田祭委員として参加する企画の仕事をいろいろとしてました。
かなり楽しかったです。何かをみんなでつくりあげること、高校の時にすごく楽しかった思い出が蘇ってきました。
オープンキャンパスも楽しみです^^

その前にオープン科目のレポートを仕上げないといけないんですよね…
とりあえず本を借りたので、それを読みつつ書きつつ…
本は興味があるけど全部読んでたら多分間に合わないっ
レポート出したら本をしっかり読もう、という逆転な作戦をとろうとしています。あああだめだだめだ

8月に花火大会に行くのですが、
浴衣の着付け、ヘアアレンジ、メイクを美容院でやってもらえることになりました♪
混んでるかな…と思ったのですが、あっさり予約がとれました。笑
人にメイクしてもらうのは初めてなので、ちょっとドキドキでーす*

そういえば土曜日は隅田川の花火大会でしたね。
いたるところで浴衣着た方がいっぱい。大学内にもいっぱい。
友達の着付けを友達が担当したのですが、(日本語がなってませんね笑)
すごくうまいんです!髪型もやって、帯のリボンもかわいくて。
着付けできるようになりたいですね〜。

今週は割と余裕があるのでのんびり過ごそうと思います。

♪+.
泣いてもいいですか/フレンズ

21

 

我らダイヤモンド企業―小さくともキラリと光る日本の中小企業―
著:高知工科大学大学院起業家コース/(株)New York Art

大学の授業で聴いた、大手ばかりではなく、
そして消費者ではなく企業を相手にしているような中小企業にも目を向けた方がよい、という先生の言葉を受けて借りた本。
専門用語がたくさんあり読むのに苦戦したが
企業としてどう生き残っていかなければいけないか、その工夫や経過を知り
自分もただ働くだけ、の社員になるのではなく
しっかりと自分の考え方や広い視野をもった人材にならなければ、と思った。

20



体験交流型ツーリズムの手法―地域資源を活かす着地型観光―
著:大社 充/ 学芸出版社

地域に着目したビジネスに以前から興味があったので借りた本。
ボランティアの品質管理が重要である、など
地域に密着した事業をビジネスとして成り立たせるためには考え方を変えることが必要なのだと強く感じた。
やはり地域社会に関わったことがしたいな、と思った。


言葉が今時を越えて永遠を突き抜ける 幾つもの季節を通り過ぎて

英語の授業でプレゼンを作らなければいけないのですが、
(期末テスト代わりなので非常に重要)
行き詰ったのでブログ書いてます。

新しいバイトも順調に始まり、早稲田祭委員やオープンキャンパスも本格的に始動して
更に忙しくなった1週間でした。
テストがあるので今週はバイトもないし早稲田祭も一旦お休みだけど
1つテストの山があるので気は抜けません;
実は中間テストでしくってしまったので、
本気で単位がくるのか不安なんですねー。ため息しか出ません。笑
昨日も友達と、自分が単位に不安を抱くなんて考えてなかったよね〜という話になりました。
なんだかんだ言っても、高校も単位はくれるしね。
自由、そして自己責任の世界だと本当に実感します。

そういえば学部の違う友達が、その子は文学部なのですが、第二外国語も会話の授業がある、と
(私の学部は英語のみです)
言っていたのでうらやましく思いました。
まずは英語、なのだけど、二外も使えるようになりたいなぁと思っていて。
先生によって違うとは思うんですけどね。独学で始めようかな。

大学は時間があるからいろんなことを詰めてやらなければ、と思う一方で
のんびりすることも大事かな、なんて思っています。

最近考えているのは、夏に青春18きっぷを使ったひとり旅。
まずは日帰りで、少し遠いところに行ってみたいな〜と。
本を一冊持って、携帯の電源切って…なんてね。

今日は図書館に行ってさだまさしさんの『精霊流し』を借りてきました。夏なので。

ひとまずテストを乗り越えないと!
本もいろいろ読み終えているし、書きたいこともたくさんあるのですが
英語のプレゼン作りに戻りたいと思います…

『官僚たちの夏』を見始めました。昭和のことに興味があるので、おもしろいです。

♪+.
明日への扉/I WiSH
図書館で川嶋あいさんの詩集を読んできました。
私のテストなんて本当にちっぽけ。がんばらなくちゃ!と思いました。


臆病風に吹かれて波風がたった世界を どれだけ愛することができるだろう?

すっかり、日記が滞ってしまっていました;;ごめんなさい。
毎日があっという間に過ぎていっています。
でも後で読み返した時、あぁこんなこともあったな、って懐かしみたいので
ちょくちょく記録は残していきたいと思います。
濃い毎日を送っているけど、そのすべてを瞬時に思い出せるわけではないので。

で、

先週の火曜日は、こももちゃんとねねちゃんとのオフ会でした♪
詳しいことは2人が書いてくれているので省略しますが
とっても楽しかったです!

1年前、部活を引退したばかりで
やっと本格的に勉強しよう!という私にとっては
2人は雲の上にいる人達。
なんとか頑張ってコメントしたりしていたなぁ。(笑)
それがこんな風に、レストランでおしゃべりできる日が来るなんて
当時の私には考えられませんでした。

そして今では、2人とも憧れ、かつ
とても大切な友達です!
ブログやっててよかったー(^O^)★笑
また夏休みに会いたいな♪

ちなみに今回、2人にはミルクティーのマフィンをお土産にしました。
(写真は私も撮り忘れました;笑)
喜んでもらえてとても嬉しいです\(^^)/


金曜日は、予約していた本を受け取りに、違う学部の図書室に行ってきました。
商学部図書室ばかり行っていたので、なかなか新鮮でした♪
本を読んで要約を4000字…いろいろ照らし合わせても、課題は必ずしもこれじゃないような…
まぁ普段絶対手にとらない本なのでいい機会だし読みます。

日曜日は、母校の文化祭に行ってきました♪
同期がたくさんいて、同窓会のよう。
県内で一番楽しい(という評判らしいです)文化祭を卒業生でありながら存分に楽しんできました。
またちょくちょく集まりたいなあ。

高校生に戻ったような感覚になり、月曜日はなんだか勉強に身が入らず。
でもテストは間近!頑張らなければ。

すっかり日が長くなって、夏が来るんだなぁと思います。
勉強やバイトもしなきゃだけど、やっぱりちょっとは遊びたいので
無理のない程度に予定を入れ始めました。
早稲田祭やボランティアもあるのでなかなか難しいけれど…
夏休みも週休一日くらいで予定が入るといいなぁ。

♪+.
Mr.Children/HANABI


どこまで行けば辿りつけるだろう 今もまだ僕等旅の途中

最近は、早稲田祭の実行委員が本格的に始動したり、
テストが迫っていることに気付かされたり…と
毎日が飛ぶように過ぎていく日々を送っています。

早稲田祭の実行委員の1年生は、任意でオープンキャンパスに参加します。
主に受験生である来場者の方々の力になれるような企画を打ち出していく予定です♪
また追って詳細はちょこちょこ書いていこうかなと思います。
私自身はオープンキャンパスに行ったことがないので、どんな雰囲気かわからないのですが
(ちなみに早稲田祭も行ったことがないです…)
精一杯頑張ろうと思います^^オープンキャンパスってすごくモチベーションに影響するイベントだと思うので*

一方で、
テストが迫っている…


ということで、フランス語のテスト対策に問題集を買いました。
講義は受けていますが演習の時間がたくさんあるわけではないので、
自習に取り入れました。タイトルにもあるようにとても楽しい問題集です^^

もう1つは、アルバイトとはいえ社会に出ている身であるので
マナーを身につけなければならないな、と思って借りてきた本です。
読みやすくておもしろいです。おすすめです*

最近の変化といえば、バイトをもう1つ始めました。
元々の方と同じような飲食系ですが、人と接することが多い仕事なので選びました。
いろいろな人と接する仕事の方がおもしろいですし^^

言葉遣い(主に敬語)やおもてなしの心など、
まだまだ失敗ばかりの日々ですが
頑張って早く一人前になりたいなぁと思います*


そういえば…
こももちゃんのブログを見て思い出したのですが、
今更ながら私のもとにもZ会の大学研究のアンケート依頼が来たので
試行錯誤しつつ(主にワードと闘っていました…)書きました♪
載るかはわかりませんがあの大学研究はモチベーションアップにとてもいい冊子なので
Z会やっている方はぜひ読んでみてください^^

期末テストのかわりに英語でのプレゼンが課された授業がありました…
これからテーマを探そうと思います。あたふた。

♪+.
ゆず/GOING HOME


19

 (No picture)

僕らの八百屋チョンガンネ 野菜や楽しさ、売ってます。
著:イヨンソク・キムヨンハン 訳:清水由希子/日本放送出版協会

質の良い野菜を届けることを追求し、信頼を得ている八百屋とその経営者の話。
理想を求めるのは簡単だが、実現し維持していくには大変な努力が必要なのだと
思った。
だが、この八百屋では日本のスーパーでよく見られる野菜を品定めする光景がな
いという。客が八百屋を信頼しているから、即決で野菜を買っていくのである。
理想を実現することは自分だけでなく大勢の利益になると思う。信念を曲げず、
理想を実現するべく奮闘できるような人間になりたい、と思った。

 


| 1/8PAGES | >>